上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 9月22日(火)、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて。
 ヒーロー映画にいろんなジャンルをブチ込んだような作品になっている。
 主人公が錠に入れた水を凍らせて金庫の扉を壊す手口を描くところは、まるで強盗映画だし、アリの大群を操って目的地へと侵入するシーンは、西部劇とスパイ映画をミックスしたようでもあるし、1.5センチの体でミニチュアに降り注ぐ弾丸から必死に逃げるシーンは、パニック映画そのまんまだし、どこまでも小さくなってゆく彼の目にする世界は、『ミクロの決死圏』(66)のようなSF映画の雰囲気だし・・・と、けっこう盛りだくさんなのである。
 実は主人公が意外とタフな男であることはオープニングですぐに判明するし、「戦車のキーホルダー」や「機関車トーマス」にはもっと“大活躍”してもらいたかったが、自らが“使い捨て”であることを受け入れ、拳銃の上をひたすら走って敵に立ち向かう主人公は、特殊な能力を持たない男があらゆる戦闘ツールを駆使して悪と闘うアイアンマンに似ていながらも、金持ちでもない少年が運命のいたずらによって超人になってしまうスパイダーマンをも想起させ、一見情けないようでなかなか贅沢なスーパーヒーローの活躍が楽しめる快作となっている。
スポンサーサイト
プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。