8月20日(日)、USシネマつくばにて。
 主人公の聴いている音楽とカーチェイスや銃撃戦が完全にシンクロしており、クールなドライビングテクニックや激しい銃声がメロディを奏でている。「イカしたミュージックとカッコいいアクションをブレンドしたい」という作り手のパッションが炸裂しており、オープニングだけでも活劇としての完成度がとても高い。
 それでいて、自分の決断によって主人公が代償を払わなければならなくなる展開は、苦い青春物語としてもキッチリ成立している。なんだか、スタイリッシュにキメたワルたちを描きながらも、ラストはちゃんと“道徳”していた『レザボア・ドッグス』(92)を連想してしまった。
 そして、登場人物たちもクセモノ揃いで、特に、自分たちから盗んだ金を銀行から奪って何が悪いと自らの行為を正当化し、気に入らなければネチネチとケンカを売って仲間を苛立たせ、あっさりと人の命を次々に奪ってゆくブチ切れ強盗を演じた、ジェイミー・フォックスのイカれ外道ぶりが凄まじい。主人公に鉄骨で串刺しにされた時、観ているこっちもホッとしたくらいだから、ホントにムカついていたんだろうなぁ。
 主人公を守ろうとする人々の気持ちが、“小さいけれど大きな奇跡”を生むラストも小気味よく、瑞々しいラブストーリーも包含しながら、ジャンルの区別を颯爽と跳び越えた傑作となった。
スポンサーサイト
プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR