FC2ブログ
 
 3月11日(日)、シネマサンシャイン土浦にて。
 前半はスパイ映画のテイストが強く、主人公のブラックパンサーをリーダーとして行動し、ハイテクなガジェットを使用しまくるチームの行動は、まるで『ミッション:インポッシブル』シリーズのようである。
 特に、韓国の違法カジノでのアクションは長回しを使った緊張感があり、後半ではCGを使用して、ブラックパンサーとライバルのキルモンガーが格闘しながら落下するカットを、「これでもか!」と言わんばかりの迫力で描いている。
 壮大な神話のような物語であり、『アイアンマン』シリーズや『マイティ・ソー』シリーズで描かれていた“家族”が、本作でも作品の根幹となっている。まぁ、マーベル作品だけではなく、『マン・オブ・スティール』(13)や『ワンダーウーマン』(17)といったDC作品でも、“家族”は描かれているから、ヒーロー映画では普遍的なテーマなのかもしれない。
 やんごとなきヒーローの物語としてカッコイイし、けっこうヘビーな展開で下腹にズンとくるし、王位継承の儀式とかアフリカ文化へのリスペクトは理解できるけど、もうちょっと展開がタイトだったらなぁ・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR