FC2ブログ
 
 4月19日(木)、シネマサンシャイン土浦にて。
 ナイトシーンだったり雨だったりが多かった第一作よりも、デイシーンや雪だったりと、若い奴らが活躍する物語と相まって、ライトな作風に変化している。そのため、巨人兵器のイェーガーのアクションに重々しさが無くなってしまったのは、まぁ、仕方のないことでしょうな。
 富士山をバックにした東京で、イェーガーが怪獣と死闘を繰り広げるシーンは、日本の地理としてはムチャクチャであるけれど、映像としては文句なくカッコイイし、大量の無人イェーガーの暴走は『機動警察パトレイバー the Movie』(89)を想起させて、日本の特撮映画やアニメーションへのリスペクトが満載。ちょっとだけどガンダムも出るしね。
 イェーガー同士の戦闘がけっこう長いため、「とっとと怪獣と戦え!」と叫びたくなるし、新人パイロットの訓練シーンやライバル同士の確執と和解にあまり描写が割かれておらず、ドラマとしてもうひと踏ん張りしてほしかったが、「逆境でも俺みたいに魅力的でいろ」と軽口を叩いて部下を励ましながら、本当の自分の使命を見つけてゆく主人公を演じたジョン・ボイエガがキラリと光っていた。
 それにしても、一作目で大活躍していた菊池凜子の“退場”は、ちょっとヒドいんじゃないの・・・。
スポンサーサイト



プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR