FC2ブログ
 
 12月29日(土)、シネマサンシャイン土浦にて。
 展開のメリハリが少々平板だったりするし、描写の薄い登場人物がいたりもする。
 しかし、本作の構成は、アリーとジャックという二人の主人公のエモーショナルな行動が物語を紡ぎ出してゆくといった感じであり、演出も彼らを捉えたシーンがとてもイイ。
 バーのカウンターに体を横たえたアリーとジャックが目を合わせた瞬間から、大きなステージで互いに額を合わせながら熱唱したり、バスルームで愛し合ったり口論したりと、アリーを演じるレディー・ガガとジャックを演じるブラッドリー・クーパーのケミストリーは、まるでスクリーンから感情が香り立ってくるようなのだ。
 本作で監督デビューとなったブラッドリー・クーパーだが、これまでの俳優としてのキャリアが、出演者たちの魅力を引き出すことに寄与しているに違いない。クーパーの兄を演じるサム・エリオットに自分の気持ちを伝えるシーンにもノックアウトされた。車で去る時の目頭を熱くしたエリオットの表情には、観ているオイラも男泣きである。
 メインとなる音楽シーンは全てが最高であり、もう堪らないですよ!
スポンサーサイト



プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR