「PAYBACK Straight up:the director’s Cut」を観た。

Category : DVD

 10月4日(火)、DVDにて。
 友人と妻に裏切られ、自分の分け前7万ドルを持ち逃げされた強盗が、友人への復讐と分け前のために、組織を相手に闘いを挑む物語で、1999年に公開された「ペイバック」のディレクターズカット版。
 主人公を演じるメル・ギブソンのナレーションが削除され、バカ息子を溺愛するボスや、派手な爆発もまるごとカットされた。
 新たに加えられた、自分を狙う敵を一人ひとり罠にかけたり撃ち殺したりしながら、ギブソンが分け前を手に入れようとする高架線でのクライマックスは、サスペンスとアクションが見事に融合した緊張感溢れるものとなっている。
 よりハードボイルドの度合いが高くなったのは嬉しい限りだが、公開版にあった痛快な後味も捨てがたい。監督のブライアン・ヘルゲランドの描いたラストはクールな味わいがたまらないが、このままの形で公開していたら、60~70年代ならともかく、90年代の観客層には受け入れられなかったのではないだろうか。むしろ、映画としてヒットを狙うのであれば、初公開版のような作風になるのは自然な選択であろう。
 作品自体は文句なく傑作なのだけれど、ヘルゲランド版と比較して初公開版が世間で言われているほど劣っているとは思わない。全く別な作品として楽しむのが正しいだろう。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR