「武士の献立」を観た。

Category : 劇場公開作品


 1月2日(木)、シネマサンシャイン土浦にて。
 屋敷にしんしんと降る雪や夜道を照らす提灯の明かりなど、映像がとても奥ゆかしく、主役を演じる上戸彩と高良健吾の若々しさや、彼らを支える西田敏行や余貴美子らのドッシリとした演技も良い。
 物語が進行するにつれて、加賀騒動にウェイトが移ってしまい、落ちこぼれの包丁侍である高良と彼を支える上戸とのエピソードが、後半は「料理」を通して描かれないため、クライマックスで饗応料理を采配する高良の成長ぶりが唐突に感じられるものの、徐々に夫婦の絆を深めていく様はじっくりと描かれており、物語に対する作り手の誠実な姿勢が感じられた。
 ただし、肝心の料理がいまひとつ美味しそうに見えなかったのが、残念ではあった。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR