「キカイダー REBOOT」を観た。

Category : 劇場公開作品

 6月1日(日)、シネマサンシャイン土浦にて。
 「良い作品を作ろう」という作り手たちの力みが、却って作品をつまらなくしてしまった印象だ。
 アクションは激しいし、クライマックスでのキカイダーとハカイダーの闘いはなかなかの迫力だが、スローモーションを使い過ぎているため、スピーディーな格闘から勢いを削いでしまっており、なんとも勿体ない。
 物語も、登場人物たちをしっかり描こうとする意図や、後半でのキカイダーの葛藤やハカイダーの狂気がメインとなる展開も理解できるが、描きたい肝所がブレており、全体として散漫で中途半端だ。それぞれのシーンもブツ切れで、テンポも良くない。
 「完全であることが不完全」という劇中の台詞が、なんとも皮肉に聞えてしまう。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR