『ファーナス/訣別の朝』を観た。

Category : 劇場公開作品

 10月11日(土)、シネプレックス水戸にて。
 殺伐とした景色の中に登場人物たちを小さく映したロングショットや、彼らの感情がぶつかり合う様を極端なアップで捉えたカットによって描かれる、舞台となる寂れた田舎町の閉塞感と、「負」の連鎖から抜け出せない人々のもがきに、まるで息が詰まるようだ。
  また、『ダークナイト』(08)で、「法」と「自警」の狭間で揺れ動くヒーローを演じたクリスチャン・ベイルが、殺された弟の復讐のために銃を手に取る主人公に起用されているように、俳優たちの過去の出演作のイメージを物語にそのまま取り入れる手腕もなかなか。
 しかし、あまりにソツなくまとめあげられているために、作品のパッションが幾分弱い。スクリーンを燃やすくらいのエネルギーの発散が、もう少し欲しかった。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR