『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を観た。

Category : 劇場公開作品

 3月6日(月)、シネマサンシャイン土浦にて。
 ジャグジーでシャンパンを片手に、マーゴット・ロビーが小難しい経済用語を観客に向って説明するシーンは、『俺たちニュースキャスター』(04)で大スターたちのカメオ出演を手際よく捌き、映画をゴージャスに変身させたアダム・マッケイらしい演出だが、シリアスなジャンルでも、本作でウォール街に中指立てるアウトローたちの物語を観ていると、『俺たち~』で大奮闘するイカレ野郎たちの姿が重なって、けっこうアツイのだ。
 しかし、空虚なラストカットが示すとおり、主人公たちに“勝利”の表情が浮かぶことはなく、邦題にある“華麗なる大逆転”という言葉は、皮肉でしかない。
 本作でブラッド・ピットは、出演だけではなく製作も担当しているが、ピットの“師匠”であるロバート・レッドフォードも、『大統領の陰謀』(76)のような時代を切り取ったサスペンスに出演していたっけな。
 ニュースだけでなく、映画やMTVを使って、変わりゆく時代をスピーディーに描いた演出が、カチコチの説明映像に陥らず、目まぐるしくも引き込まれる。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR