「プライベート・ベンジャミン」を観た。

Category : DVD

 1月3日(火)、DVDにて。
 二度目の結婚初夜に、旦那に死なれたわがまま娘が、ひょんなことから陸軍に入隊して、あっという間に出世を果たし、新たな恋も芽生えるが・・・という物語。
 軍隊での悪戦苦闘を描くにしては、厳しい軍事訓練や兵舎内でのケンカ、その後、仲間からの信頼を取り戻し、戦闘演習を大成功に導くまでの過程が、案外サラッとしている。
 この手の作品では、この過程にじっくりと時間をかけてこそ、その後の主人公の大活躍が活きるのではないかと思ったのだが、パリに異動になってからの展開が割合長く、あぁこれは、へなちょこ娘が頑張る話ではなくて、一人の女性が意思を持って生きてゆくことの大切さに気付く成長物語なのだ、とようやく理解できた。
 ただし、そのために物語の印象が薄く感じられ、やはり、軍隊で踏ん張りぬくヘタレ娘の物語か、結婚で辛酸をなめてきた女性の自立の物語か、どちらかにウェイトを置いたほうが、より密度の高い作品になったかと思うと歯痒さが残る。製作総指揮まで手がけたゴールディ・ホーンの力みが、却って作品の強度を弱めてしまったのかもしれない。
 しかし、本作の最大の魅力がホーンであることも事実で、キュートな笑顔はもちろんのこと、目の前で父親に散々愚痴を言われるのを、迷彩のヘルメットを被って、顔に絆創膏を貼り、目を大きく見開き、黙りこくって聞いている時の、疲れ切った表情など、ホーンでなければ、とても絵にならなかっただろう。
 ラストはなかなか清々しく、観終わった後味は悪くないのだけれど、もう少し話の焦点がはっきりしていればなぁ・・・と感じた。出来が悪くないだけに、余計に残念だ。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR