FC2ブログ
 

『ヘアピン・サーカス』(72)を観た。

Category : 劇場公開作品

 12月20日(金)、ラピュタ阿佐ヶ谷にて。
 高速道路を疾走するスポーツカーの主観映像から始まるオープニングの迫力に思わず酔ってしまったが、主人公である元レーサーの自動車教習所員に見崎清志というプロのドライバーを起用していることからも、カーアクションをメインにした作品を描きたいという作り手たちの意思がアツい。
 見崎本人が参戦したマカオグランプリの映像も使用し、カメラがブレてレースカーの姿がはっきりと見えないショットもあるが、それゆえにレースの迫力がダイレクトに伝わってくるし、雨に濡れた道路に青や赤の信号や街灯、そしてテールランプの光が滲んで、抗いがたい魔力を放っている(見崎がマカオの街でオレンジジュースを飲んでいるショットとか、唐突に挿入されるのには、ちょっと首を傾げるけれど・・・)。
 特に、後半のクライマックスとなる主人公と教え子の走り屋娘とのチェイスは、愛憎半ばする二人の感情が交錯し、街灯とも星とも区別がつかない眩い光の中で、まるで異次元に飛び出したような幻想的なムードが漂っており、雪原で車同士がまるでダンスをしたり、激しく打ち寄せる波をバックにスピードを競い合ったりと、けっこう呆気にとられはするけれども、ジャズい音楽が映像とマッチしてカッコイイのである。
 しかし、84分というタイトな上映時間であるとはいえ、ひたすらカーアクションで押して押して押しまくる演出は、正直なところちょっとシンドイ。もう少し物語に起伏があったらなぁ・・・。
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR