「白衣の男」を観る。

Category : DVD

 5月6日(日)、DVDにて。
 永遠に汚れない繊維を開発した男と、その発明によって右往左往する繊維業界と労働者たちの物語。
 研究室で新繊維を作り上げる試行錯誤のシーンが、爆発の連打で面白い。土嚢を積み上げて子供に見張り番をさせ、社長が部屋に来ているとも知らずに点火スイッチを押す場面など、クスクスと笑える。機械の出す間抜けな音もおかしい。
 しかし、白いスーツを着た主人公が重役や労働者から逃げ回るシーンは、ドタバタにキレがなく、スラップスティックな笑いにまで弾けていないのが惜しまれる。逃走の中で、発明が引き起こす皮肉を主人公が悟る場面など、狂騒の中にサッと空しさを挿入する演出が上手いために、余計に残念なのである。
 そんな騒動に巻き込まれる、大きな目を見開いた、面長でヌボーッとした表情で、実験に明け暮れる主人公を演じるのが、アレック・ギネスだ。『戦場にかける橋』(57)や『スター・ウォーズ』(77)での重厚さは微塵もなく、新繊維の白スーツを着て、鏡の前で様々なポーズをしてみる姿は、発明に一途で浮世離れした青年そのものだ。
 ちょっぴり苦いながらも静かな希望を匂わせるラストは、なかなか小気味良かった。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR