「メイド・イン・L.A.」を観る。

Category : DVD

 6月17日(日)、DVDにて。
 マイケル・マンによってセルフ・リメイクされた、「ヒート」(95)の元ネタであるが、格調高い犯罪映画だったリメイクに比べ、TV映画らしいソリッドな出来。犯罪と日夜闘う刑事にドラマの比重が置かれており、犯罪者の私生活も描かれてはいるが、リメイク程には掘り下げられてはいない。
 とは言っても、白昼の銃撃戦はリメイクにも負けない素晴らしさ。刑事たちの姿を察知した強盗の一人が瞬時に銃を発砲するところや、強盗団のリーダーが銃を撃ちながらサングラスを外すところなど、登場人物たちの性格が出ているため、より手に汗握るものとなっている。飛び散る薬莢や凄まじい銃声といったディテールも、映像に迫力を与えている。
 マンにしては音楽が軽いし、80年代特有のファッションが観ていて多少恥ずかしいが、それを抜きにしてもドッシリとした面白さがある。なかなかの快作だ。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR