「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」を観た。

Category : 劇場公開作品

 8月20日、109シネマズ川崎にて。
 自らの惑星サイバトロン再建のために、人間を奴隷として働かせようとするディセプティコンと、それを阻止しようとするオートボットという、悪と善のトランスフォーマー(金属生命体)同士の戦いの物語。
 圧倒的にクリアな映像と奥行きのある3Dに驚かされた。特に、一体のオートボットが吹き飛ばされた主人公を車に変身しながら自らの車内にいれてしまうシーンや、作戦遂行のために特殊部隊がスカイダイビンングするシーンが迫力満点。特に後者は実物を撮影しているので、これだけでも映画を観た甲斐があるというもの。
 また、トランスフォーマー同士の戦いも凄惨を極め、彼らの体から流れるガソリンなどが、前作では、まだ「血の代役」だったのに対し、本作では血そのもの。小悪党みたいな奴なんぞ、口から唾引いているしね。ディセプティコンの攻撃で一瞬にして消滅してゆく人間達の描写など、まさに「宇宙戦争」。製作総指揮のスピルバーグのテイストがプンプンする。「ジュラッシク・パーク」や「プライベート・ライアン」とか、あの人の映画、結構残酷だしね。
 アポロ計画の本当の目的など、けっこう面白いエピソードもあるのだが、いまいち本筋と絡まないのが残念。大統領たちもあまり似てないしね。ジョン・タトゥーロやジョン・マルコビッチにも、もっと活躍してもらいたかった。
 それと、相変わらずこのシリーズのヒロインはイイ女。長い脚を執拗に撮るねちっこさに、マイケル・ベイの「男の願望叶えます」演出が炸裂している。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

プロフィール

HORIDASHIDOGU

Author:HORIDASHIDOGU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR